記事の詳細

ずいぶんサボっていましたが、この間、ちょっとバタバタしてゆっくりブログを書く時間がなくて・・・

ということで、南信州豊丘村に行ってきました。というのは嘘で、銀座にある長野のアンテナショップにて開催された
「豊丘村のりんごを使った加工品づくり」のイベントに参加したのです。

信州と言えばりんごですよね。村内にある加工組合「かあちゃんの店」代表の菅沼栄美子さんの指導で、アップルパイ、ジャム、コンポートづくりを体験しちゃいました。


写真はりんごジャムです。半分はスライス、残りはミキサーにかけるのが栄美子さん流とのこと。甘さ控えめのこっくり味になりましたよ。今は「フジ」が美味しいとのことです。


アップルパイは、あらかじめパイ生地もりんごも調理してあって、最後の形作りだけだったんですが、「あら、かわいくていい形ね」栄美子さんに褒められちゃいましたよ。


で、3つめがりんごのコンポート。写真の左上に写ってます。

これにはちょっと物語があって、平成20年の雹害で傷んだりんごが活用できないものか・・・おかあちゃんたちの模索の末に生まれたとのこと。カットしたりんごにシロップを加えるだけの簡単なものですが、傷んだりんごを土に埋めるシーンを見せられると、おかあちゃんたちのアイデア力と生活力が伝わってきちゃいました。


​菅沼さん、ありがとうございました。

長野県下伊那郡豊丘村

http://kaachan.esy.es

JR飯田線 飯田ICが最寄り

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新しい旅のスタイル研究所について
事業の目的と問合せ先
うまいもん手作り旅
花の旅・花の寺
花の寺・花の旅』商標登録概要
皆さんの旅投稿
facebook
2018年12月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る