記事の詳細

ご無沙汰してます。

サイトを新しくして以来、ちょいとバタバタとしてゆっくりお花見にも出かけられず・・・。ようやく落ち着きました。

忙しさの中には8月1日に大阪・NHKホールで開催された、桂由美ブライダルショーのブーケづくりも含まれてました。

数年前からフラワーアレンジメントをはじめ、その集大成のようなイベントに、何と花嫁さんのブーケを作ることになったのです。とはいえ、全く自信のないわたくし、まあ、できるだけやってみよ! なんて気楽に構えて、8月1日を迎えました。

ショーは宝塚歌劇100周年記念とのコラボイベントで、大地真央さんが桂由美先生のウェディングドレスを着て登場するなど、夢のような美しいショーでした。で、そのショーのブーケ制作を担当したのが、わたくしの所属する江口美貴フラワースクールだったのです。

素人同然のわたくし、まさか自分が作ったブーケが採用されるなんて思ってもみなかったのですが、何と、みなさんをお迎えするエントランスに見覚えのあるわたくしのブーケが飾られていたのです。といってもかなりの手直しが施されて、元の姿はないに等しかったのですが・・・。

同行した友人が「ブーケの存在って大きいのね」といった言葉が印象に残りました。もうちょっと頑張って見ようかな・・・と思えた瞬間でした。

拙作のブーケをご覧ください。

 

右の花嫁さんが持っているのが拙作のブーケ

右の花嫁さんが持っているのが、拙作のブーケ。元の形とはずいぶん違いますが。

写真 (10)

ミーハーですね。写真撮りました。

 

 

関連記事

    • Noriko
    • 2014年 8月 21日

    すごいじゃないですか!
    全部ワイヤリングされたんですか?
    かなり時間かかったでしょうね。
    お高く売れますね(笑)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新しい旅のスタイル研究所について
事業の目的と問合せ先
うまいもん手作り旅
花の旅・花の寺
花の寺・花の旅』商標登録概要
皆さんの旅投稿
facebook
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る