記事の詳細

9月になりました。まだまだ残暑厳しく、本格的な秋の到来まで少し時間がかかりそう。9月を長月というのも頷けますね。

今日はシュウメイギクです。キクと名前が付いていますが、アネモネ科の花。
キクの花びらはギザギザしていますが、シュウメイギクはアネモネ科だけあって、花びらがまるっとしているのが特徴。9月が花の最盛期になります。
近頃は花壇などでしばしば見かけますね。

ピンクの花もあり、京都北山の、中川という北山杉の集落に、
ここは川端康成の小説『古都』の舞台にもなった、双子の姉妹が育った村ですが、確か、山口百恵が主演した映画ですよね。

集落の端の小高い丘の上に、宗蓮寺(ソウレンジ)というお寺があり、境内は一面のシュウメイギクで埋め尽くされます。

また別名、キブネギクとも呼ばれ、京都の貴船あたりに咲いていたことから名付けられたとも。
この時期、京都の貴船神社では、群生は見られないものの、境内のそこかしこに咲いています。

どちらも素敵な名所です。

ご近所を散歩していて、やや紫がかったシュウメイギクを見つけたのでアップします。f:id:shintabi:20120902013128j:image:w360

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新しい旅のスタイル研究所について
事業の目的と問合せ先
うまいもん手作り旅
花の旅・花の寺
花の寺・花の旅』商標登録概要
皆さんの旅投稿
facebook
2019年5月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る