記事の詳細

残暑厳しいですが、おかわりありませんか?

昨日、山手線で「僕は次に降りるから座りなさい」と初老の紳士に声をかけられ、その席から2-3人離れて立っていたわたくしは、一瞬、何のことかわからなかったのですが、譲られる恥ずかしさと、座れる有難さを瞬時に天秤にかけ、「ありがとうございます」と笑顔で応じていました。

あはは(^O^)/
の体験でしたね~。

今日はヤブカンゾウ藪萱草です。前にノカンゾウ野萱草を紹介しましたが、ヤブカンゾウは同じユリ科の仲間です。
見分け方はノカンゾウの花が一重に対して、ヤブカンゾウの花は八重咲き。

いずれも濃いオレンジ色で、上を向いて咲きますね。
古くは中国から渡来した花で、道端や野山に咲いていることが、多いかな?

別名ワスレグサとも呼ばれますね~。漢字では萱草と書き、忘れな草とは異なります。

若芽は食べられます。花でチェックしておき、来春を狙いましょう(≧∇≦)

f:id:shintabi:20130823110831j:image:w360

昨夜はトッププレゼンターの西原さんと、五反田の鉄板焼きで大盛りあがり。人前で理路整然と話せないわたくしは、西原さんの話しぶりに引き込まれていました。

野菜の鉄板焼き、蛸酢の鉄板焼きなんてメニューもあって、面白い店でしたね~(^O^)/

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新しい旅のスタイル研究所について
事業の目的と問合せ先
うまいもん手作り旅
花の旅・花の寺
花の寺・花の旅』商標登録概要
皆さんの旅投稿
facebook
2018年12月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る