記事の詳細

関東は南風の強い朝を迎えました。
今にも降り出しそうな曇り空で、湿度も高く、梅雨らしい一日になりそうです。

今日はハナショウブです。各地の名所も最盛期を迎えているのではないでしょうか?
江戸系、肥後系、伊勢系などの品種があり、菊と並んで暮らしの中で長きに亘って愛でられていますね~。

写真は靖国神社の境内で開かれている品評会にて撮影しました。

花を前に、おそらく出展者でしょうか? 花自慢が繰り広げられています。

「いずれがアヤメかカキツバタ」なんていわれるように、アヤメ科の花はいずれも優劣つけ難く優美ですが、見分けがつきにくいのも事実です。

ハナショウブは花びらに黄色い模様があり、これが見分けのポイントです。
アヤメとカキツバタは、花びらに網模様のあるなしで見分けます。

いずれにしても、アジサイと並んで雨が似合う花です。

昨日は市ヶ谷の「らいむらいと」という、ハンバーグの美味しい店で、グループ会社のメンバーとランチミーティングしました。電子書籍の行方など興味深い話で盛り上がりましたね~。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新しい旅のスタイル研究所について
事業の目的と問合せ先
うまいもん手作り旅
花の旅・花の寺
花の寺・花の旅』商標登録概要
皆さんの旅投稿
facebook
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る