記事の詳細

関東は昨日に続き雨がしとしと。最高気温も25度としのぎやすい一日になりました。

今日はエノテラ、イブニングプリムローズあるいはツキミソウとも呼ばれる、北アメリカ原産の帰化植物です。

増えましたね~。七里ガ浜の公園は、数年前まではシロツメクサに覆われていたのですが、今年はエノテラが一面に咲いています。
朝咲いて夕方にはしぼむ一日花なのに、次々と咲いて繁殖力は半端じゃないです。

帰化植物は意図しないで外国から持ち込まれた雑草のことで、繁殖力が強い。セイタカアワダチソウやハマダイコンなどがその代表格。ひょっとして固有種を脅かす敵?
エノテラも…。でもこの花、淡いピンク色して背丈も短く、可愛いんですが…。ちょっと複雑ですね~。

今週はひたすらヘンシュウのお仕事をしています。通勤の時、隣のお姉様がおもむろにカバンからゲラを取り出して校正されていました。あの赤字の入れ方は著者ではなく、編集もしくは校正のプロですね~。

今日は先日来編集していた「日本の町並み250」という本の見本ができあがります。発売は一週間後です。またお知らせします。

関連記事

  1. のりちゃんへ

    いつもメールありがとうございます。

    スモークツリーのお店の反応、最高傑作ですね~。知らない人はそう思うかもしれないですね~。

    エノテラは蔓延っていますか?鎌倉はずいぶん増えていますよ。増えすぎるのも怖いよね。

    • のりこ
    • 2013年 6月 13日

    我が家はなぜか消えてしまいましたが、沢山咲いてるお家はよく見ます。

    ちなみにヒルザキツキミソウですね!
    確かツキミソウは黄色で夕方から咲きます。

  2. のりちゃんへ

    ご指摘の通り、エノテラは正式にはヒルザキモモイロツキミソウです。
    夕方から咲く黄色い花もツキミソウと呼びますが、正確には、オオマツヨイグサとかマツヨイグサですね~。

    かの太宰治も「富士には月見草が似合う」と書き残していますが、あのツキミソウは、オオマツヨイグサのことらしいですよ。

    紛らわしいですね。

    あんなに繁殖力があるのに、消えることもあるんですね。
    それにしてものりちゃん家の庭には色んな花がありますね~\(^o^)/

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新しい旅のスタイル研究所について
事業の目的と問合せ先
うまいもん手作り旅
花の旅・花の寺
花の寺・花の旅』商標登録概要
皆さんの旅投稿
facebook
2019年5月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る