記事の詳細

いわゆるケシの花です
黄色やオレンジ、白色の花はとても鮮やかですね(^-^)

花姿もいいですが、ひょろっとした茎の先に今にも咲きそうな蕾、表面に羽毛のような毛をまとったうつむき加減のかたまりが、ぱかっと二つに割れて上を向いて花開く様子が好きです。

蕾と花のギャップが大きな花ですよね。

シベリアが原産で、和名ではシベリアヒナゲシです。
むしろ、虞美人草やコクリコの方が馴染みがありますね。『虞美人草』は夏目漱石の小説、「我もコクリコ君もコクリコ」と詠んだのは与謝野晶子。コクリコは仏蘭西フランス語でケシの意味。

因みにアヘンが取れるケシはアイスランドポピーではないのでご安心を。

ところで、今朝の地震、関西在住の皆さんは大丈夫でしたか?
わたくしの新大阪のマンションは震度4。12階ですから揺れました。時間帯からして阪神淡路大震災を思い出し、飛び起きましたねえ。東京の震度4はママありますが、関西ですからねえ。

もしや、あわや……今の日本はどこで地震が起きても不思議じゃない。その時に自分はどう動くのか…をイメージして災害に備えたいものです。かくいうわたくしは、テレビの地震速報を見ながら眠ってしまいました(~_~;)

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新しい旅のスタイル研究所について
事業の目的と問合せ先
うまいもん手作り旅
花の旅・花の寺
花の寺・花の旅』商標登録概要
皆さんの旅投稿
facebook
2019年8月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る