記事の詳細

「和ばら」って皆さん聞き慣れないと思いますが、日本生まれのバラです。

作っているのは、滋賀県守山のローズファームケイジというバラ栽培の農家さんです。

とあるきっかけで、このバラを知り、ファームを訪ねました。
そこには、これまで見たこともない掌ほどある大輪のバラや、花首が細くて首を垂れて咲く優雅なバラ、真っ赤な蕾から花開くほどに薄いピンクに色が変化するバラなどが咲き誇り、いずれも友禅、わたぼうし、茜、香り飾り、手まりといった和の名前がつけられていました。

花屋さんの店頭や、観光のローズガーデンでは味わえないバラの園に、わたくしは、感動のあまりしばらくファームの中に立ち尽くしていました。

そしてこの感動を伝えたくて、「和ばら」のカレンダーを会社に企画提案し、一昨年から販売されています。

和ばらはローズファームのネット通販でしか買えなかったのですが、JR守山駅から徒歩3分ほどにあるあまが池ブラザの、シマ・シェリというカフェに和ばらのショールームができ、食事しながら和ばらが楽しめるようになりました。

昨日の撮影は、和ばらの来年のカレンダーを、シマ・シェリさんで撮影させてもらっていたのです。

写真の和ばらは、陸ほたると名付けらるた新種です。
淡いクリーム色で、花びらがクシュクシュっとして柔らかい大輪のバラです。ボタンの花のような華やかさが素敵です。

和ばらの種類については、追い追いに紹介しますね。

関連記事

  1. ノリちゃんへ

    「猫のしっぽ カエルの手」の録画見ましたよ。
    ノリちゃん、すごく自然体に写っていましたね。
    ベニシアさんとの会話のシーンを見て、彼女から信頼されている人だなって印象を受けました。

    梶山さんのベーコンおいしそうでしたね。

    • のりこ
    • 2013年 2月 25日

    いや~お恥ずかしい(^o^;自分のは見たくないですね。
    そう言えば叔母にも似たような事言われました。
    有り難いと思います。

    昨日の写真をいただきましたが陸ほたる綺麗ですね!去年とは全く違う雰囲気のカレンダーになりそうで楽しみです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新しい旅のスタイル研究所について
事業の目的と問合せ先
うまいもん手作り旅
花の旅・花の寺
花の寺・花の旅』商標登録概要
皆さんの旅投稿
facebook
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る