記事の詳細

地中海が原産らしく、アネモネとはギリシャ語で風の意味。
春を運ぶ風のような花だそうです。

和名は牡丹一毛ボタンイチゲ。風雅な名前ですね~。

江ノ島の門前、観光客で賑わう店の路地裏に、一本だけ咲いていました。真っ赤に大きく開いた花びらが目にとまり、思わす細い路地へ入り込んで撮影しました。わたくしのブログに登場したかったのかしら? なんてね~(#^.^#)

今日は京都で打ち合わせのため、新幹線で移動中です。
花の撮影をされている写真家さんに会い、その後、6月に出す本の打ち合わせです。この本は、わたくしの一番やりたいテーマなので、今からワクワクしています。

それにしても、新幹線のお隣のご夫婦、朝から崎陽軒のシュウマイをつまんでらっしゃる。たまらなくいい匂いが…。わたくしにも一つ…\(//∇//)\

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新しい旅のスタイル研究所について
事業の目的と問合せ先
うまいもん手作り旅
花の旅・花の寺
花の寺・花の旅』商標登録概要
皆さんの旅投稿
facebook
2018年10月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る