記事の詳細

小学校の理科の植物の水栽培で初めて出会った花です。

水に球根を浸すだけで花が咲くのか不思議だったのですが、毎日、目を離さず見入って、小さな紫色した花がすっと一本伸びた時は、大喜びしましたね~。

近ごろはインテリアとして、お家栽培する人も多いようです。

写真は赤坂のとあるビルの花壇に咲いたヒヤシンスです。
撮影しているとビルを管理しているおじさんが、「花、好きかい?あっちにも花があるから案内するよ」と話しかけられました。
花好きおじさんに世話されて幸せものの花たちですね\(^o^)/

時間がなくて残念しましたが、おじさん今度、案内してくださいね。ビルは溜池山王の笹川記念会館です。花壇にも潤沢な予算があるのかな? ビルの周りにはヤエベニシダレが植えてあるし…。

先日、台北の中山交差点近くの高級ブティックでは、店内に水栽培されたスイセンがディスプレイされていました。
「きれいですね」と言ったら、「2100元です」といわれました。売り物だったのです。日本円にして6300円。鉢も確かに素敵ですが、洋服のついでに花も買うのかな?

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新しい旅のスタイル研究所について
事業の目的と問合せ先
うまいもん手作り旅
花の旅・花の寺
花の寺・花の旅』商標登録概要
皆さんの旅投稿
facebook
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る