記事の詳細

靖国神社の境内に咲いていました。地面にはまだ先日の雪が残ります。

シキザクラは4月と10月の年に2回咲き、これは10月咲きの名残りでしょうか、それとも一足早い春咲きでしょうか。

エドヒガンとマメザクラのかけ合わせで、小さな八重の花です。色はほんのりピンク色。つぼみがたくさん付いていたので、春咲きかもしれないですね。

靖国神社は関東の桜の開花宣言をする標準木があり、このシキザクラは標準木からほんの数メートルにあります。

開花宣言前にはテレビ局などのマスコミが集まり、今か今かと待つのですが、その時、決まってこのシキザクラは満開。開花宣言できなかった日は、皆が恨めしそうにこのシキザクラを見て帰路につきます。
こんな光景をもう3回、目にしました。仕事場が九段に引っ越して、この春で4年を迎えます。

わたくし、今年もきっと、サクラの季節の昼どきになると、食事もそこそこにして靖国神社に向かうことでしょう。

因みにわたくしが、東京に来て6年半になりました。

関連記事

    • のりこ
    • 2013年 1月 23日

    私は桜が咲く季節が好きですが、花粉症の人いるのご存知ですか?
    職場に桜の花粉がダメって人がいますよ!

    こちらはだいたい4月20日前後に満開になりますのでその季節にいつか来て下さい!
    ちょっと珍しい山桜の並木は綺麗ですよ!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新しい旅のスタイル研究所について
事業の目的と問合せ先
うまいもん手作り旅
花の旅・花の寺
花の寺・花の旅』商標登録概要
皆さんの旅投稿
facebook
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る