記事の詳細

カレンジュラはキンセンカのことですが、寒咲きの小ぶりのタイプはフユシラズ(冬しらず)と呼ばれます。

細長い葉っぱもオレンジの花色も、キンセンカそっくりですが、花の大きさだけが、春咲きに比べて半分ほどしかなく、可憐な印象です。

寒咲きなので、今を盛りに小さな公園の花壇に咲き誇っていました。

ところで昨日は芥川賞と直木賞の発表がありましたね。

『等伯』で直木賞を受賞された安部龍太郎さんには、お仕事で、戦国の武将、信長にまつわる原稿の執筆をお願いし、当時お住まいだった家の近くの喫茶店でお出会いしたことがあります。六郷土手駅前の古い喫茶店でした。

気さくで謙虚なお人柄が印象的で、受賞後のインタビューで応えてらした姿を新聞で拝見して、その変わらない姿にちょっと感動しました。

おめでとうございます。『等伯』はさっそく読ませていただきます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新しい旅のスタイル研究所について
事業の目的と問合せ先
うまいもん手作り旅
花の旅・花の寺
花の寺・花の旅』商標登録概要
皆さんの旅投稿
facebook
2018年12月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る