記事の詳細

紅葉の代表格ですね。

新緑もいいですが、真っ赤に色づいたのはもっと素敵です。古いお寺の苔庭に散り敷く姿も風情がありますね。

手のように分かれた裂片をイロハニホヘト…と数えたことから、イロハモミジの名前がつきました。

毎年、イロハモミジの紅葉を求めてあちこちモミジ狩りに出かけますが、ここ数年、見頃を見逃してばかり。今年は特に早かったようですね( ̄^ ̄)ゞ

写真は京都の東福寺塔頭で見つけた坪庭のモミジです。少し枯れはじめていますが、今年の見納めと思いupしました。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新しい旅のスタイル研究所について
事業の目的と問合せ先
うまいもん手作り旅
花の旅・花の寺
花の寺・花の旅』商標登録概要
皆さんの旅投稿
facebook
2019年4月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
ページ上部へ戻る