記事の詳細

箱根山ついにハイキングコースが立ち入り禁止になり、名物の黒たまごの販売も中止になりましたねぇ。

で、上空にテレビ局などのヘリが飛び交うなか、強羅公園に出かけました。
ここは箱根を代表する花の名所。今、春の山野草展なども開催されていて、前から気になっていたんですよね。


​ツツジ満開の公園の上部に見えているのが水蒸気を上げる箱根山の辺りでしょうか。

9時の開園の20分も前についたのに、入口では50人くらい並んでたかな。さすがGWです。
皆さんの目的はどうやらトンボ玉やサンドグラス、プリザを使ったフラワーアレンジメントの手作り体験のようで、開園と同時に足早にクラフトハウスに向かって駆けていきましたよ。

​強羅公園は古く、大正3年(1914年)に開園された、日本初のフランス式整型庭園です。フランス式整型庭園って、に左右対称に幾何学的に池などを配置した特徴があるそうで、傾斜面に沿ってシンメトリーに造られた庭園に、ボタンやツツジ、バラ、シャクナゲなどが咲き次ぎます。


​シンボルのヒマラヤ杉


​山のホテルのツツジはまだ三分咲きですが、こちらは満開に近いですね。

公園内にはレストランや抹茶をいただける白雲洞と呼ばれる茶苑もあるのですが、如何せん、帰りの西湘バイパスの渋滞を嫌うオットットが急かすもので、足早に公園を後に・・・。残念・・・

春の山野草展で見つけたヤブレガサ。チングルマやニワゼキショウ、オキナソウ等々、やっぱ山野草はいいですね。

今度は箱根登山電車に乗って、ゆっくりクラフト体験したいなあ。それこそ季節をずらしてね~。

強羅公園
http://www.hakone-tozan.co.jp/gorapark/

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新しい旅のスタイル研究所について
事業の目的と問合せ先
うまいもん手作り旅
花の旅・花の寺
花の寺・花の旅』商標登録概要
皆さんの旅投稿
facebook
2019年8月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る