記事の詳細

シロタエギクの名前の方がポピュラーですよね。

でも、アレンジメント教室で、「濁った鏡」と教えてもらって以来、ダスティミラーの名で呼んでいます。
フェルトのような素材にはダスティ=濁るという表現がしっくり馴染みます。
葉っぱに存在感がありますから、小さな花束やあしらいに重宝します。
花を見かけたのは初めて。意外に小さいですね。

今日はこれから全国的に荒れ模様だとか。七里ヶ浜も荒波で、さすが今朝はサーファーを見かけなかったですね。
レインシューズを履いている人も多いのですが、東京ではまだお日様が顔を覗かせています。

これから奈良商工会議所主催の、奈良まほろばソムリエ検定のセミナーが、新宿であります。
わたくし、受講するのではなく、会場のお手伝いに向かいます。
担当した書籍の販売支援です。普段はめったに読者に接する機会がないので、どんな人が読んでくださるのか、楽しみなのです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新しい旅のスタイル研究所について
事業の目的と問合せ先
うまいもん手作り旅
花の旅・花の寺
花の寺・花の旅』商標登録概要
皆さんの旅投稿
facebook
2018年9月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る