2013年 6月

  • 小さな花旅365 アガパンサス fum 323

    鎌倉では今、この花が満開です~。背たけをグンと伸ばして、紫色の小花を沢山咲かせますね。集まって咲いていると壮観です。ギリシャ語に訳すと「愛らしい花」の意味だとか。南アフリカ原産のユリ科の花で、愛らしいというより、むしろ存在感がありますね~。別名は紫君子蘭ムラサキクンシラン。この…

  • 小さな花旅365 ルドベキア fum 322

    昨日はお仕事で京都大原へ。終ってから大原を少し案内していただきましたが、四方を山に囲まれ、その山にも深い歴史が宿り、三千院への道や比叡山への道などお話しを聞いているだけでも興味深かったです。涼しい風が吹き抜ける小さなお散歩でした。ベニシアさん、ノリちゃんありがとう(^O^)/そ…

  • 小さな花旅365 アナベル fum 321

    六月も終わりに近づいたので、もう一度アジサイの仲間、アナベルを紹介します。白くまん丸になって咲き、その花姿から、白い貴婦人とも呼ばれます。原産地は北アメリカ。アナベルはアメリカノリノキが品種改良されたもので、 近ごろはピンクのアナベルも見かけますね。咲きはじめの緑を帯びた花も好…

  • 小さな花旅365 ルリマツリ fum 320

    激しい雨が上がり、晴れ上がりました。湿度も低く、凌ぎやすい一日になりそうです。今日の花はルリマツリ。生け垣などに這わせるように延びて、水色や白い花を咲かせます。開花期が長く、秋口まで見かけます。南アフリカ原産のイソマツ科の植物で、花の名前は、ルリは色から。先日紹介したストケシア…

  • 小さな花旅365 インドハマユウ fum319

    朝から激しい雨になりました。昨日はお隣さんから、穫れたてのトウモロコシとミニトマトをいただき、さっそく食卓へ。甘くてお日様の匂いがしました。大阪は水ナスが出まわる頃ですね~(^O^)/今日の花はインドハマユウです。写真はワシャワシャ咲いているので見にくいかもしれませんが、一本の…

  • 小さな花旅365 ウサギゴケ fum 318

    たまにはコケでも。花の大きさは1センチに満たないくらい小さくて、両耳がピンと立ち、ウサギが跳ねているような形からウサギゴケの名が。正式にはコケではなくて湿地に生える岩生植物。しかも外見からは想像できない食虫植物、つまり虫を食べる植物です(≧∇≦)さすがに可憐な花から虫を食べるの…

  • 小さな花旅366 ストケシア fum317

    六月最終週になりました。あっと言う間に過ぎて、夏本番も目の前にですね~。鎌倉由比ヶ浜では七月の海開きを前に、海の家が立ち始めました。八月末まで鎌倉はまた違う表情を見せて賑わいます。今日はストケシアをUPしました。やや紫がかった青色の花が、この時期らしい曇天に映えます。和名は瑠璃…

  • 小さな花旅365 ハルシャギグ fum 316

    満月の夜ですね~。海は大潮。海面に月が輝き、何とも美しい光景です。間もなく満潮を迎えます。今日はハルシャギグです。野原や道端で見かけますね。キク科の植物で北アメリカが原産です。真ん中が濃い赤でその形から、ジャノメギグ蛇の目菊とも呼ばれます。 …

  • 小さな花旅365 ブッドレア fum 315

    鎌倉は朝から晴れ上がり、観光客でごった返しています。海辺のレストランはどこも行列が…。鎌倉駅前へ買い物に出てきたものの、江ノ電二本見送り、ようやく乗れそうです(≧∇≦)今日はブッドレアです。小花が房状に付いて、大きな塊になって咲きます。白い花は見かけますが、鮮やかな紫色は初めて…

  • 小さな花旅365 エンジェルストランペットツリー fum 314

    直径20センチはありそうな大きな花にふさわしい?長い名前ですね。トランペットつまり、直訳すると、ラッパに似た花を咲かせる木で、南米原産の茄子科の植物です。別名、コダチチョウセンアサガオとも呼ばれています。アサガオの花にも似てますね。咲きはじめは綺麗なのですが、そのまま枯れて、大…

新しい旅のスタイル研究所について
事業の目的と問合せ先
うまいもん手作り旅
花の旅・花の寺
花の寺・花の旅』商標登録概要
皆さんの旅投稿
facebook
2013年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る