2013年 4月

  • 小さな花旅365 シャクヤク fum 262

    立てば芍薬座れば牡丹…のシャクヤクです。茎がすくっと伸びて、立ち姿の美しい花です。ボタンとの大きな違いは、ボタンが木なのに対して、シャクヤクは草。茎を見るだけで、違いは一目瞭然ですね\(^o^)/ただ、花はやはりボタンの方が花王といわれるだけあって、圧倒的に美しく、かつダイナミ…

  • 小さな花旅365 ヤブデマリ fum 261

    GW前半が終わりました。休日はあっという間ですね。 今日は珍しい花です。オオデマリやコデマリはよく見かけますが、ヤブデマリには初めて出会いました。最初はナシの花かな?と思ったのですが、花の形をよーく観察すると、5枚の花びらのうち、1枚がとても小さくて、ちょっと面白い形…

  • 小さな花旅365 クレマチス fum 260

    風薫る爽やかな一日でしたね。風邪がちょっぴり回復したわたくしは、稲村ガ崎のどんぐり工房というハーブやアロマの店を訪ねましたが、GWは休みでした。そのまま小さな山を越えて極楽寺へ向かいました。細い民家の道を抜けて極楽寺駅まで。道を曲がった民家の庭に咲いていたのが、写真のクレマチス…

  • 小さな花旅365 シャスターデージー fum 259

    GWですね。皆さんいかがお過ごしですか?わたくしは風邪をひいてしまいました。久々に家にいます。我が家の猫の額より小さな庭では、鮮やかな黄色のガザニアが満開です。観光客が「きれいな花。写真撮ろう」なんて騒いでいる声が聞こえてきます。「これってヒマワリだよね。夏だ」なんて声も……。…

  • 小さな花旅365 ウマノアシガタ fum 258

    道端や田んぼのあぜ道てよく見かけますね。ウマノアシガタなんて奇妙な名前です。葉っぱが馬のひづめに似ているからとか。鳥の足形がなまって馬の足形になったとか諸説あるようですが、真意のほどは不明だそうです。キンポウゲ属の花で、ウマノアシガタの八重咲きがキンポウゲ。仲間です。わたくしは…

  • 小さな花旅365 シラー fum 257

    小さな星形の花が集まり、外から咲きあがっていくので、最初見た時はUFOのような花というのが第一印象でした。シラーには色々種類があり、写真はペルビアナと呼ばれ、花が広がって咲くタイプ。和名は大鶴穂オオツルボ。写真はまだ咲き始めなので、小さな花壇で見つけた時は、ちびっこUFOが空か…

  • 小さな花旅365 ユリノキ fum 256

     チューリップに似た花をつけることから別名チューリップツリーとも呼ばれるユリノキ。 昨年11月18日の花の旅関東でも紹介していますが、http://d.hatena.ne.jp/shintabi/20121118/1353245279上野の東京国立博物館前の…

  • 小さな花旅365 モチツツジ fum 255

    葉っぱや茎がネバネバですね。子供のころレンゲツツジと同じような時期に咲いているので、手折って帰ろうとしましたが、ネバネバが嫌いで、どうも好きになれませんでした。ミツバツツジより淡いピンクの花は、愛らしいのにね。 …

  • 小さな花旅365 モッコウバラ fum 254

    モッコウバラは木香茨と書き、中国原産の棘のないバラです。カスタードクリームのような淡い黄色の八重の花をめいっぱい付けて、垣根越しに顔を出していますね。木香と書くわりに匂いがなく、ボリューム感を楽しむバラですね。一重の白いタイプは香りがあるとか。鳥取県に燕趙園エンチョウエンという…

  • 小さな花旅365 アマドコロ fum 253

    今日はちょっと珍しい花をUPしました。うつむいて咲くところはすずらんに似ていますが、花が細長く、先が少し緑がかっています。 野山で見られるそうですが、稲村ヶ崎の民家の庭に咲いていました。似た花にミヤマナルコユリやホウチャクソウがありますが、茎が角ばっているのがアマドコ…

新しい旅のスタイル研究所について
事業の目的と問合せ先
うまいもん手作り旅
花の旅・花の寺
花の寺・花の旅』商標登録概要
皆さんの旅投稿
facebook
2013年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
ページ上部へ戻る