2013年 3月

  • 小さな花旅365 ビンカミノール fum 232

    植え込みでよくみかけますね。淡い紫色した5枚の花びらが印象的な花です。虎ノ門病院前の小さな花壇に咲いていました。 …

  • 小さな花旅365 ペチコートスイセン fum 230

    ペチコートのネーミングにぴったりの花ですよね。 …

  • 小さな花旅365 ハナニラ fum 229

    花壇だけじゃなくて、道端でもよく見かけますね~。お星様のような花の形はとても愛らしいですが、葉っぱの形がニラに似て、さらに臭いまでそっくりだからハナニラ花韮の名が付きました。イフェイオンが正式な花名だそうですが、わたくしは英名のスプリングスターフラワーが、覚えやすくていいかなと…

  • 小さな花旅365 トサミズキ fum 228

    名前が示すように高知に自生するマンサク科の花です。うつむいて房状に咲く、珍しい形が特徴ですね~。花色は山吹色に近い鮮やかな黄色。レンギョウやサンシュユなど色は似ていますが、それぞれ花の形が違うので、見分けるのは簡単です。ただ、仲間のヒュウガミズキは見分けるのにコツが…。わたくし…

  • 小さな花旅365 ユキヤナギ fum 227

    公園や庭の植え込みなどでおなじみの花ですね。花が雪のように真っ白で、枝が柳のように枝なることからユキヤナギと名付けられました。中国では噴雪花と呼ばれているそうで、雪で埋まるというイメージでしょうか。花を雪にたとえるケースに、台湾では、五月雪という花があります。四月下旬ごろ、桃園…

  • 小さな花旅365 スノーフレーク fum 226

    関東は朝から雨です。気温も低く、花冷えでしょうか?この雨が花散らしの雨になりませんように…。今日はスノーフレークです。花はスズランそっくり、葉っぱはスイセンに似ていることから、スズランズイセンとも呼ばれています。花の先に緑の斑点があり、ひと茎に一個しか花を付けないので、見分けは…

  • 小さな花旅365 ボクハンツバキ fum 225

    今日は関東地方は雨の予報だったのに、見事に晴れ渡り、花見びよりになりました。せっかくですから、オットットと一緒に江ノ電に乗って(車は渋滞がひどくて、家の前の340号線は全く動いていない)鎌倉へ出ました。 ところで昨日から鉄道系のカードが全国共通で使えるようになりました…

  • 不埒者の寺社めぐり 壬生寺

    おそまきながら節分の日の話。京都で散髪の帰り、そういえば今日は節分だったと思い出し、〈京都・節分〉で検索。山伏・幼児の練り供養・大護摩供養・厄よけ鬼払い狂言上演・先着1000人ぜんざい接待と、イベント盛りだくさんな壬生寺を見つけた。供養祈とう厄よけは無縁だが、ぜんざい接待となれ…

  • 小さな花旅365 シデコブシ fum 223

    別名ヒメコブシ、自生は東海地方の一部にしか見られない珍しい花で、レッドデータプランツ(絶滅危惧種)に指定されています。写真はもちろん観賞用です。関西で多く見られれタムシバとコブシの交配種といわれていますが、ほのかにピンクがかり、細長い花びらを幾重にも開く様子は、とても愛らしい…

  • 小さな花旅365 ショカッサイ fum 222

    漢字では諸葛菜と書き、別名はムラサキハナナ。ナノハナのムラサキ色のバージョンです。ナノハナと同じく中国から入ってきました。江戸時代には観賞用として楽しまれていたようです。近ごろでは野生化したものをよく見かけますね~。写真は北鎌倉・東慶寺前の民家に咲くショカッサイです。古くて重厚…

新しい旅のスタイル研究所について
事業の目的と問合せ先
うまいもん手作り旅
花の旅・花の寺
花の寺・花の旅』商標登録概要
皆さんの旅投稿
facebook
2013年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る