2013年 1月

  • 小さな花旅365 クリスマスチューリップ fum175

    チューリップ続きで…昨日と同じく、サムエルコッキング苑で見つけました。名前の通り、クリスマスごろに満開になるように、球根を低温処理したチューリップです。葉っぱの緑色が濃く、オレンジとレッドのきつめの配色が、クリスマスを連想させますよね。サムエルコッキング苑では、このクリスマスチ…

  • 小さな花旅365 ウインターチューリップ fum174

    江ノ島のサムエルコッキング苑では、例年この時期、ウインターチューリップが満開です。といっても特別な品種のチューリップではなく、球根の咲く時期を早めただけなのですが、花の少ないこの時期に、とてもうれしい花園です。サムエルコッキング苑って、江ノ島名物のエスカー(という単なるエスカレ…

  • 小さな花旅365 ニューサイラン fum 173

    アレンジメントではおなじみのグリーンですね\(^o^)/原産地はニュージーランドで、日本へは繊維を採るために入ってきたとか。かなり巨大なニューサイランを見つけたのでUPしました。ちびっこのわたくしの背丈をはるかに超えて、2メートルに届きそうな勢いです。他所様のちょっぴり荒れ気味…

  • 小さな花旅365 プリムラ fum 172

    先日紹介したメラコイデスと同じくサクラソウ属の花で、正式にはプリムラジュリアン。メラコイデスも正式名はプリムラメラコイデス。要は、皆、プリムラが品種改良されたものなのです。ふつうプリムラって、このジュリアンですよね。このジュリアンがさらに改良されたポリアンタなんて品種もあるそう…

  • 小さな花旅365 シクラメン fum 171

    ようやくわたくしがイメージするシクラメンに出会いました。というのも変な話ですが、冬の陽だまりの中に可憐な花姿で存在感を主張している…というイメージがあり、寒々しい冬の花壇で震えるように咲いているのを見るのは辛かったのです。撮影したのは江ノ島のとあるカフェ。暖かな日差しのなかで咲…

  • 小さな花旅365 ワビスケツバキ fum170

    今日は終日、自宅でお仕事をしておりました。ヘンシュウのお仕事は、外へ出歩くだけではなく、パソコンに終日向かっている日が意外に多くて、それもわたくしの場合はシメキリとかギリギリになるまで何もしないタイプなので困ったものです。疲れました。  目休めではないですが…

  • 小さな花旅365 トウオガタマ fum 169

    今日は珍しい花です。台湾の淡水で見つけました。含笑花と書いて、トウオガタマと訳します。日本では5月ごろに咲く花です。甘いバナナのような香りがするそうですが、高い場所に咲いていたものでジャンプしても届かなかった…のです。 …

  • 小さな花旅365 メラコイデス fum 168

    サクラソウに似ていますが、こちらは中国雲南省が原産の花です。茎や葉っぱに白い粉が吹いたような感じから、ケショウザクラの別名も。サクラソウの仲間には違いなさそうですね\(^o^)/冬の花壇の主役級ですよね。愛らしいから。ピンクやホワイトを見かけますが、レッドは珍しいので、UPしま…

  • 小さな花旅365 シキザクラ fum 167

    靖国神社の境内に咲いていました。地面にはまだ先日の雪が残ります。シキザクラは4月と10月の年に2回咲き、これは10月咲きの名残りでしょうか、それとも一足早い春咲きでしょうか。エドヒガンとマメザクラのかけ合わせで、小さな八重の花です。色はほんのりピンク色。つぼみがたくさん付いてい…

  • 小さな花旅365 ラナンキュラス fum 166

    関東は夜半から雨になり、冷たい朝を迎えました。そんな天気を吹き飛ばす花をUPしました。ラナンキュラスです。切り花はアレンジメントに多用しますが、庭に植えてあるのを見たのははじめてです。小春日和という名札が添えられていました。薄い花びらが幾重にも重なって、クシュクシュとした感じが…

新しい旅のスタイル研究所について
事業の目的と問合せ先
うまいもん手作り旅
花の旅・花の寺
花の寺・花の旅』商標登録概要
皆さんの旅投稿
facebook
2013年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る