1970年 1月

  • 小さな花旅411 花の初詣

    皆さま新年あけましておめでとうございます。 わたくしは引っ越して初めて、鎌倉で新年を迎えました。暮らし始めて4年目ですが、いつも年末年始は温泉に出かけていたのですが、今年は無策(?)にて・・・。というか、予約を忘れて・・・。 で、らしい初詣をしてみました。&…

  • 小さな花旅405 紅葉の角館

    『日本の町並み250』という、今年6月に山と渓谷社から出た本の編集を担当しましたが、武家屋敷が残る東北の小さな町、角館に行きたいなぁとぼんやり…。で、昨日、早めに仕事を切り上げて、こまちに飛び乗りました。角館はしだれ桜が見事…ということは秋の紅葉もきっと…。ところが、夜更けに降…

  • 小さな花旅375 ハイビスカス 八重咲き

    ちょっと涼しくなりましたね。さっそく花散歩を再開し、昨日は2時間近くご近所を彷徨っていました。わたくしの散歩は行き当たりばったり、迷ったらスマホの地図でチェックして・・・。思わぬ花に出会ったり、有名な店に行き着いたり、狭い鎌倉ですから、発見が多くて楽しいです。 昨日は…

  • 大原便り3

    今、ちょっと話題のインドネシアの傘をさすカエルはご存知ですか?とっても可愛いのでぜひ見てみてください!これは私が撮ったチューリップの中でお昼寝するカエルちゃんと一生懸命のぼってサッシの隙間でくつろぐカエルちゃんです!カエルちゃん大好きです! …

  • 小さな花旅365 ベルガモット fum 341

    6月末、お仕事で、京都大原の古民家に暮らすハーブ研究家のベニシアさんを訪ねた時、見せていただいた花です。まっ赤な花びらがチリチリと伸びて、印象的ですね~。このチリチリから、和名はタイマツバナ松明花。まるで松明の火のよう…というイメージで名づけられたようです。北アメリカ原産のハー…

  • 小さな花旅365 フクシア fum 271

    釣りの浮にみたて、別名浮釣草ウキツリソウ、あるいはイヤリングにみたててレディイヤードロップの名があるフクシア。 …

  • 小さな花旅365 ハクサンボク fum 248

    海岸部に多いとされますが、見つけたのは溜池山王交差点近くの道路の植え込みです。つやっとした葉っぱに大ぶりの丸い花……目立ちますよね。丸い花は白い小花の集合体で、直径20センチはあるでしょうか。ハクサンボクは白山木と書き、日本各地に自生しています。名前からして、てっきり白山だけに…

  • 小さな花旅365 バイモユリ fum242

    今朝はちょっと肌寒いですね。朝、大井競馬場近くの流通センター前の八重桜並木が満開でした。モノレールに乗っていたので、上から見下ろせる桜の並木が最高でしたね。花見の名所にもなっていないので、穴場です。今日はお寺の境内でよく見かけ、気になっていた花です。バイモユリと名前はユリが付き…

  • 小さな花旅365 イカリソウ fum 239

    七里ガ浜はからっと晴れ上がったものの風が強く、少し怖いくらいの高波が打ち寄せています。神奈川では床上浸水の被害も出たようですが、皆さんの地域は大丈夫でしょうか。 今日はイカリソウをUPしました。代表的な山野草ですね。花の名前は、4枚の花びらそれぞれの先端がツノのように…

  • 小さな花旅365 ヤエベニシダレ fum 231

    満開です。京都の東寺に来ています。京都在住の写真家、土村清治さんからようやく絵になる枝ぶりになったからと教えていただきました。見事に満開です。この桜、盛岡の民家に咲いていたものが、鈴鹿の農園に移り、平安遷都1200年を記念して、東寺に移植されました。樹齢120年高さ13メートル…

新しい旅のスタイル研究所について
事業の目的と問合せ先
うまいもん手作り旅
花の旅・花の寺
花の寺・花の旅』商標登録概要
皆さんの旅投稿
facebook
1970年1月
    3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る